HOME > おごおり探検日記 > 【10/10】おごおりんぐ&御原コスモス祭りの様子
【10/10】おごおりんぐ&御原コスモス祭りの様子

平成28年10月10日、体育の日に行われたウォーキングイベント、おごおりんぐの様子をのぞきに行ってきました☆今回はその様子をお伝えしたいと思いま~す!


集合場所の御勢大霊石神社です。
この日は晴天でしたが、秋らしくヒンヤリとした朝を迎えていました。
受付開始の9時近くになると、続々と参加者の方が集まり始めています。

 


 

受付を済ませた方から順次スタートです。皆さん、軽快な足取りで歩かれています☆

 


 

今回のおごおりんぐでは、なんと、コース途中に宝満川のほとりで宝探しイベントがあるとのこと。
探検隊はどうしても、どのような場所でするのか気になったので、一足先に宝探し会場へ先回りしてみることにしました。



着きました!ココが宝探し会場です。こんな場所があるだなんて知りませんでした。
白くてサラサラの砂浜が広がっています。目線を少し先に向けると美しい水辺も。
ここに宝物が埋められていて、それを掘り当てるんだそうです!

綺麗な宝満川だからこそ出来るイベントですね☆

参加者の皆さんも、宝探し会場に到着されました。皆さん、一生懸命探されています☆

「ないよないよ、あったー!」「こっちこっち、来てみて!」「どこどこ?」などあちこちで楽しい歓声があがっていました。

 


 

今回は、「宝満川を満喫!」するということで、川沿いを歩く新設コースでした。
川沿いのススキ達が優しく揺れて、まるで参加者の皆さんを歓迎しているかのようでした。

 


 

通過ポイントである老松宮です。今年、老松宮がある稲吉で、菅原道真公の生涯と霊験を描いた縁起絵が発見されたということで、パネルが展示してありました。宮司さんの説明を聞かれる方や、熱心にパネルを見られる方、お参りを済ませてベンチで休憩される方など思い思いの時間を過ごされていました。

 


 

老松宮を過ぎれば、あとはゴールを目指すのみ。
朝はあんなにヒンヤリしていたのに、かなり暑くなってきました。

 


 

ゴール地点の御原校区コスモス祭り会場です。
第39代織姫のお二人とオリリンヒコリンが参加者の方を出迎えていました。そして参加賞や“宝物”の受け渡しも☆

今回は、ところどころで車移動をしてしまった探検隊でしたが、何故かすっかりウォーキング参加者の気分です。
ゴールした気分でホッと一息したところで、お祭りを楽しむことにしました。
とりあえず、豚バラ串焼きとポテトを購入です!これが美味しいのなんの☆

そしてステージでは、楽しい催しものが行われていました☆

コスモスロードの整備や、コスモス祭りの開催は「御原がんばろう会」の方々が中心となって、地域を盛り上げる取り組みとして尽力されています。

 
 

宝満川とコスモスロードの美しさ、そして地域を盛り上げる“人々の温かさ”を知ることが出来たこの日、爽やかな秋風に吹かれながら改めて小郡の良さを再確認しました☆




このサイトについてNPO法人 地域インターネットフォーラムご意見・お問い合わせ