HOME > おごおり探検日記 > 黒岩稲荷 初午祭
黒岩稲荷 初午祭
黒岩稲荷 初午祭
壇ノ浦の戦いで敗退した平家一門の慈禅尼が岩穴に隠れて霊を祀ったという歴史をもつ黒岩稲荷神社境内で、五穀豊穣や商売繁盛を祈るお祭りが2月の初午の日に行われました。


10時より神事が始まりました。
前日からの雪に続いて冷え込みも厳しく、その上みぞれが降りだし、とてもよいお天気とは言えないにもかかわらず、境内にはひっきりなしに参拝者がお見えになりました。

私もしっかりお参りしましたよ
『家内安全、商売繁盛』
なんてのは去年までの話。

生まれ変わった今年のお願いは
『ハリウッドデビューできますように(必死)』
神事の様子
神事の様子
神事の様子

体に沁みいる温かさ

さて、神事も終わり神社の前の広場に出てみると、ぜんざいが振舞われていました。
気持ちばかりですが初穂料を納め、私もぜんざいをいただいてみることに。

芯から冷えた体に、あま~いぜんざいが沁みわたります。
添えられたお新香も数種類あり、程よい塩気なので、ぜんざいを最後の一滴までおいしくいただけました。
温かいぜんざい
美味しいぜんざいににっこり

お待ちかね、ひょっとこ登場!

11時にひょっとこが登場しました。
ひょっとこ踊り開始のアナウンスがあるや否やたくさんの方々が沿道に集まりました。
ぴーひゃららという軽快な音楽と沿道の方々の手拍子にあわせて、長いひょっとこの列が参道を行進します。
時たま、ひょっとこが沿道で手拍子をしている方に近づき、握手している姿も見ることができ、大変盛り上がっている様子でした。
ひょっとこ登場!
少し寒そうな気もしますが…
ひょっとこたちの大行進です



このサイトについてNPO法人 地域インターネットフォーラムご意見・お問い合わせ