HOME > おごおり探検日記 > 如意輪寺の節分祭に行ってきました☆
如意輪寺の節分祭に行ってきました☆

平成29年2月11日(土)、如意輪寺で行われた節分祭に行ってきました。この日は雪も降り積もった日でしたが、邪気を払いを掴み取るため、寒さを吹き飛ばす気持ちで行って参りました!

 


 

最寄りの駅から徒歩で、お祭開始時刻ピッタリにに到着しました。いつも如意輪寺に参拝する時は、お寺かレーブ・ド・ベベさんの駐車場に車を停めさせてもらうのですが、この日は隣のパンネストさんや、臨時駐車場までも満車の状態。大きな行事がある時は、なるべく公共交通機関で来た方が良さそうですね☆

さて、急ぎ足で境内に入ると、本堂にご住職や僧侶、はたまた鬼やお多福、恵比寿さんや酉さん達が現れました。


▼画像をクリックすると拡大表示されます▼

本堂にて
本堂にて

そして、勇ましい鐘の音とともに、諷経(ふうぎん)です。

勇ましい鐘の音とともに
勇ましい鐘の音とともに
鬼と酉さん達も・・・

それを終え、勝福不動明王が祀られている場所へと移動します。

こ、恐い・・・
場所移動
勝福不動明王の前へ

移動した先には、既に参拝客の方たちが沢山!皆さん、先にここで待たれていたのですね!

 


 

さて、節分祭が始まりました。まず、”酉年”にちなんで華麗な舞を披露しながら、酉さんが登場!これには子ども達も大喜びです☆この酉さんが産んだと言う”縁起の良い茹で卵”が投げ配られました。

華麗に登場!
こっちにもお願いします~!

僧侶から矢が放たれた後に、護摩焚きが始まりました。護摩壇に火がつけられ、煙が徐々に大きくなっていきます。あっという間に目の前が真っ白になり、段々と大きな炎が見え始めました。僧侶たちが炎を小さく治めていき、そこに参拝客が護摩木を供えていきました。

矢が放たれます
煙がモクモクと広がります
勢い良く燃え上がる炎

 


 

護摩焚きを終え豆まきの準備の間、ご住職のお話がありました。「怪我をしないように、気を付けて拾われてください。そして沢山拾われた方は、是非、他の方にわけてあげてください。福を分けてくださいね。」ご住職の話は、いつも心が和み優しい気持ちになれます。

ご住職のお話

 


 

準備も整い、いよいよ豆まきが開始です。ドキドキしながら構えます!

一斉に豆まきが始まりました。壇上から豆や餅、お菓子などがまかれます。探検隊も思いっきり手を伸ばします。しかし全然取れません(涙)。空中キャッチなんてもってのほか。この時ばかりは、自身の運動神経の無さを恨みました。それに他の皆さん、早いのなんのって! 


どうにかこうにか執念で、お餅1個とお菓子などを拾うことが出来ました。

豆まき開始!
どうにかゲットしました

 


 

豆まきの後は豪華賞品が当たる抽選会です。お餅の番号が呼ばれたら、番号札を持って賞品をもらいに行きます。賞品の中には、自転車、恵方巻、お米、イチゴや蛙の置物などなど☆


探検隊は・・・IMG_3092.jpg

なんと麺屋 我ガさんのラーメン無料券です☆

やったー!!!個人的にも我ガさんのラーメンの大大大ファンなので、これはこれは本当に嬉しいです♪

 


 

この日の如意輪寺は土曜日ということもあって、ご家族連れが多く、お祭が終わった後も多くの参拝客で賑わっていました。

梅も見頃を迎え、春の訪れを感じさせてくれる心温まる節分祭でした。

心温まる節分祭



このサイトについてNPO法人 地域インターネットフォーラムご意見・お問い合わせ