HOME > 推すスポ > 【推すスポ】 お寺の隣の洋菓子屋さん☆「レーブ・ド・ベベ」
【推すスポ】 お寺の隣の洋菓子屋さん☆「レーブ・ド・ベベ」
森の中でホッと一息
「あなたの推すすめスポット」略して【推すスポ】。今回は、小郡では有名な観光スポット如意輪寺のお隣にある洋菓子屋「レーブ・ド・ベベ」さんです!

ベベさんは、小郡では言わずと知れた洋菓子の名店です。日頃のティータイムや記念日用のケーキ、もしくはお客さまへのお土産などで、小郡市民の方なら誰しも1度は足を運んだり、お菓子を口にされたことがあるのではないでしょうか。

探検隊もそんな中の一人ですが、ベベさんの六角形の建物、そしてカフェテラスが以前から大変気になっていたので、詳しくお話を伺いにお邪魔させて頂くことにしました。

創業と移転

ベベさんの創業は1987年11月。三沢にわずか4坪ほどの広さで始められました。

7年目を迎えた時に筑紫野市美しが丘に2店舗目を構えられ、2008年2月にその2店舗を統合する形で現在の横隈に移転されました。

創業者の松本社長は、長崎県大村市出身。創業当時は小郡の事をよく知らなかったため、三沢の大家さんに、「お店を開店するのにお祓いをお願いしたいけど、何処が良いですか?」と尋ねてみたところ「如意輪寺が良いよ」と教えて頂いたことから、如意輪寺とのご縁が始まります。

移転場所を探していた頃に、まさに現在の場所が造成され宅地として販売されることを知り、住宅会社と何とか交渉して”如意輪寺のお隣”という絶好のロケーションを手に入れたのだそうです。
如意輪寺のかえる
如意輪寺

お客さまの幸せ 働く人の幸せ

ベベさんは「お客さまの幸せの創造 社員の幸せの創造」を理念にされています。

人の喜ぶことをすれば、自分に返ってくる。逆を言えば、自分のしたことしか返ってこない。お客さまの喜ばれることは何でもしよう。そして人の良いところを探そう。

「お客さまの幸せの創造」の一つとしてベベさんの駐車場は、如意輪寺にご参拝の方やラーメン店「我ガ」さんのお客さんも自由に停めることが出来ます。「ラーメン屋さんに来たのに、ここに停めて大丈夫かな」とソワソワするよりも、「ご自由に停めてください」と言われると、何だかホッとしますね。
かえる寺のお客様もご自由におとめ下さい。
古賀樹さん
ベベさんで働く一人の従業員の方から話を聞くことが出来ました。
長崎県五島出身の古賀 樹(こが いつき)さんです。

古賀さんの実家は和菓子屋を営まれており、ゆくゆくは実家に戻り、ベベさんで学んだ洋菓子の技術を、和菓子の分野で活かそうと考えられているそうです。


ベベさんで働いてみた感想と小郡の印象を聞いてみました。

「お店の周りの人はすごく優しいです。焼き場(スポンジなどの焼き菓子を作る部門)を2年経験させてもらい、今年から生場(ムースなどの生菓子を作る部門)を担当しています。普通の学校を出て、洋菓子の知識は何もないまま入りましたが、1から丁寧に教えてもらっています。小郡に住んでいますが、フフフ、自然が沢山あって五島と雰囲気が似てるんですよね。そして、天神にも行きやすいのでアクセスも良いし、とても住みやすいです。」

と笑顔で話して下さいました。

古賀さんのお話から「働く人の幸せの創造」が実践されていることも伺い知ることが出来ました。

六角形の建物とカフェテラス

そして、気になるベベさんの建物は、小郡の老舗「田中三次郎商店」の娘さんである、設計士の石井美紀さんによる設計です。

ベベさんの建物は大きな六角形とその隣に小さな五角形の建物があります。六角形には元々エネルギーを集める力があり、その横に五角形を持ってくることにより円形にエネルギーで包まれる効果があるのだそうです。何だか建物自体がパワースポットのようです。

その建物ですが、厨房を除いて、売り場や喫茶コーナーの内装はすべて石油系を一切使用せず、天然成分の材料を使われています。これはアレルギーなど敏感な体質をお持ちの方への配慮なのだそうです。

また屋外のカフェテラスはまるで森林浴をしているかのような気分。
これから紅葉の季節を迎えますが、如意輪寺の紅葉も眺められ、最高の景色となるのだそうです。
木漏れ日にカフェスペース
落ち着いた空間でゆっくりと
テラス席からは美しい自然が

鮮度にこだわった焼菓子

そして気になる肝心の洋菓子についてですが、おすすめ商品と人気商品を出していただきました。

まず、おすすめはこの時期ならではのマロンパイ。サクサクッとしたパイの中には丸ごと1個のホクホクとした栗が入っています。

そして人気商品の焼菓子。こちらはお土産としても大変好評なのだとか。こちらはいわゆる”ブッセ”という焼菓子ですが、品名には「やさしい白き花の君へ」や「三の字けーき」と書かれています。あえて”ブッセ”と書かないのは、そのお菓子はどんなものか、またそのお菓子のストーリーを想像してもらうためなのだとか。何だか奥ゆかしいですね。


そして、ベベさんの特徴としては、生菓子は勿論ですが、特に焼菓子の鮮度にもこだわりがあるのだそうです。パンでもクッキーでもやはり焼き立てが1番。多くをまとめて焼くよりも、手は掛かるがこまめに焼いて、より焼き立てに近い状態を味わってもらいたいという思いからなのだとか。焼菓子に鮮度ってとっても意外でしたが、言われてみると納得ですね。
マロンパイ
やさしい白き花の君へ
素敵なカフェテラスがある「レーブ・ド・ベベ」。六角形の建物やお菓子のネーミングに関する実際のストーリー、そして植えられている樹木に関しては、本当はそれぞれに感動的なエピソードがあるんです。今回、その内容までは紹介しきれませんが、実際にお菓子を手に取ってみて、また建物やお庭を眺められてみて、そのストーリーを想像されてみるのも楽しいかもしれません☆
贈り物に
おいしいお菓子がたくさん
森に囲まれたお菓子屋さん
お洒落なケーキも
【店舗情報】

住所:小郡市横隈1571-1
電話:0942-75-2020
FAX:0942-75-6264
定休日:なし
営業時間:9:30~19:00

※H28年10/29~30 秋の収穫祭として、この2日間限定で「ごまパイシュー」が販売されます。

※H28年10/31 仮装されて来店されたお客さまにクッキーのプレゼントがあります。

地図

PAIN NEST

お隣には、松本社長の奥様が代表を務められている、パン屋さん「パンネスト」があります。
「こびとのお家」がテーマとのことで、全体的に可愛らしい作りになっています。

駐車場に入ると、甘いケーキの匂いと、香ばしいパンの匂いで、幸せな気分になれますよ♪ 
PAIN NEST
おいしそうなパン
外観は小人のお家
パン屋さんと言えば、バケットですよね!
【パンネスト・店舗情報】

住所:小郡市横隈1754-5
電話:0942-65-4554
定休日:なし
営業時間:9:30~18:00

地図
今回紹介したお店以外にも、小郡には素敵なお店がいっぱい☆
おごおり満点市場で、チェック!!
mantenlogo-orange-small2.jpg