HOME > おすすめ情報 > 世界の家庭料理体験教室&講演会(アルゼンチン)

2020年1月

2018年6月

世界の家庭料理体験教室&講演会(アルゼンチン)

 10月11日(日)、総合保健福祉センターあすてらすにて「世界の家庭料理体験教室&講演会」が開催されす。


今回の国は
アルゼンチン。正式名称は、「アルゼンチン共和国」です。


南アメリカ南部に位置する国で、チリ、ボリビア、パラグアイ、ブラジル、ウルグアイに国境を接しており、東と南は太平洋に面しています。
ラテンアメリカではブラジルに次いで2番目に領土が広く、世界全体で見ると第8位の広さを持っています。

首都はブエノスアイレス。
人口は約289万人、「南米のパリ」と形容される美しい街並みで、世界的に有名なタンゴのダンス発祥の地とされています。

アルゼンチンは、もともと世界各国からやってきた移民と先住民により構成された国なので、料理もヨーロッパ風(主にスペイン)のものに現地先住民の料理が混ざり、現地の素材をつかって受け継がれて作られたものだそうです。

当日は探検隊員もおじゃましますので、実際に作ったお料理の写真や講演会についてもご報告したいと思います。

世界の家庭料理(昨年の様子)

 

▲ 一昨年の様子(モルドバ料理)

【日時】 2015年10月11日(日)
 料理教室 10:00~13:00
 講演会  13:30~15:00
【開催場所】 あすてらす 調理実習質室・会議室1
【参加費】 料理教室:大人800円、小学生以下400円
講演会:無料
【持参品】 エプロン
【定員】 料理教室30人(定員になり次第締切)
【申込締切】 10月5日(月)/午後5時
【申込方法】 電話、ファクス、はがき、Eメールで、氏名、住所、電話番号を送付
【申込・問合】 おごおり国際交流協会事務局(企画課内)
電話0942-72-2111(内線222)
ファクス 0942‐73-4466
Eメール danjokyodo@city.ogori.lg.jp

アルゼンチン共和国(Argentine Republic)

1.面積:278万平方キロメートル(日本の約7.5倍)

2.人口:4,144万人(2013年、世銀)

3.首都:ブエノスアイレス(Buenos Aires)

4.民族:欧州系(スペイン、イタリア)97%、先住民系3%

5.言語:スペイン語

※外務省HPより抜粋




このサイトについてNPO法人 地域インターネットフォーラムご意見・お問い合わせ