HOME > おすすめ情報 > 出前芝居 くず~い屑屋でござい

2020年1月

2018年6月

出前芝居 くず~い屑屋でござい




前進座公演

出前芝居

くず~い屑屋でござい


古典落語「井戸の茶碗」より

豊かな子ども時代文化仲間なか



詳細情報

icon022_10_gray.png日時

  2019年3月10日(日)
    ①14:30開演 ②18:30開演
(上演時間1時間50分 開場は開演の30分前)
icon022_10_gray.png場所   筑紫野市文化会館 大ホール
icon022_10_gray.png演目   古典落語「井戸の茶碗」より
    子ども劇場は会員制です。いつでもどなたでも入会できます。
お近くの子ども劇場にお問い合わせください。
入会金:300円 月会費:1300円
この鑑賞会は0才~3才は入場できません(14:30のみ託児有)
「くず~い屑屋でござい」のみの鑑賞ご希望の方は別途料金になります。
事前にお問い合わせください。

※お芝居の前に
解説「江戸のくらし」あり

あらすじ

江戸時代の町に正直者のくず屋さんがおりました。
いつものようにそのくず屋さんが裏長屋を回っておりますと、ある武家の女房に仏像を買い取ってくれと声をかけられます。くず屋さんは高く売れたら分け合いましょうと約束して買い取ります。仏像は細川家の若侍に売れましたが、その仏像から五十両の小判が出てきてさぁ大変。武家女房と若侍の間で翻弄されるくず屋さん。見かねて大家さんが乗り出し、さらに細川家の殿様まで巻き込み江戸中てんやわんやの大騒動に・・・。
最後はみんなが幸せになる、落語ならではの心温まるお話です。

▲クリックすると拡大表示されます▲




このサイトについてNPO法人 地域インターネットフォーラムご意見・お問い合わせ