HOME > おごおり探検日記 > オータムフェスタ あまーい恋人inおごおり
オータムフェスタ あまーい恋人inおごおり
オータムフェスタ あまーい恋人inおごおり
11月22日、小郡市生涯学習センターにて【オータムフェスタ in おごおり】へ行ってきました。
恋人の聖地にちなんで【あまーい恋人2014】と題したスイーツイベント。
限定のスイーツも登場するとあって、やはり女性のご来場者が多かったように感じました。
ちらほらとカップルやご夫婦のお姿も…。

オータムフェスタ限定の新スイーツをスライドショーでご紹介

▲写真は一定時間で切り替わります▲
ミニヨンさんとやかべさんの写真をクリックすると
おごおり満天市場ページへリンクします

当日は出店店舗からそれぞれ、恋人の聖地をイメージした限定スイーツが販売されました!
かわいらしいケーキや少し大人のケーキ、甘酸っぱいものからやさしい甘さのものまで、きらきらとしていてついつい目移りしてしまうものばかり…。
販売ブースの前では皆さんじっくり吟味しておられましたよ☆
取材しつつ、私も限定スイーツをひとつだけゲットすることができました。
そうそうに売り切れてしまうケーキもあり、無事ゲットできた方は運が良かったかもしれませんね。

オープニングセレモニーの様子

▼画像をクリックすると拡大表示されます▼

準備の様子

ロールケーキの準備中

小郡市長のご挨拶

小郡市長のご挨拶

開場前の様子

少しずつ人が集まり始めました

市長とロールケーキ

4メートルのロールケーキ!

観光協会会長のご挨拶

観光協会会長のご挨拶

ロールケーキカットの様子

ロールケーキカットの様子

織姫の皆さん
9時45分から、オープニングセレモニーとしてロールケーキカットが行われました!
長さ4メートルのロールケーキを観光協会会長や小郡市長がカット☆
カットされたロールケーキは織姫のお二人からご来場の方へ配られ、皆さんふわふわのロールケーキに舌鼓を打っておられました。

体験教室に参加してきました☆

今回のイベントでは、さまざまな体験教室も!
手作りケーキ教室、マジパン細工教室、お菓子(クッキー)の家作り教室、和菓子作り教室、フラワーアレンジメント教室と、魅力的な教室がいっぱい。
探検隊員も花あそびさんの【フラワーアレンジメント教室】とBleu Champsさんの【マジパン細工教室】に参加させていただきました。

花あそびさんのフラワーアレンジメント教室

探検隊員初体験☆のフラワーアレンジメント。
この日はクリスマスをイメージしたフラワーアレンジです。
材料はサンゴミズキ、バラ、ガーベラ、スプレーカーネーション、マツボックリ、サンキライ、ヒバ、ヒムロスギ。
まずはオアシスにヒバやヒムロスギを指していき、こんもりしたシルエットを作っていきます。
小さな森が完成したら、サンゴミズキでツリーのような形を作り、2本の交点をマツボックリでとめます。
あとはバランスよく、バラやガーベラ、スプレーカーネーション、マツボックリを配置していき、アクセントとしてサンキライの実をさしていけば完成!
花材の茎の切り方からオアシスへのさし方、色の配置なども教えていただき、初心者でも分かりやすい教室でした。
先生方が丁寧に根気強く教えてくださったので、センスゼロの探検隊員でも素敵なアレンジメント作品が完成しましたよ☆

おごおり満天市場【小郡のフラワーギフト 花あそび】さんのページ【外部リンク】

▼画像をクリックすると拡大表示されます▼

フラワーアレンジメント教室の様子

まずは材料の確認を

フラワーアレンジメント教室の様子

お花をバランスよく…

フラワーアレンジメント教室の様子

最初はオアシスにこんもりと緑を…

フラワーアレンジメント教室の様子

お隣の様子も気になります

フラワーアレンジメント教室の様子

茎の切り方も丁寧に教えていただきました

フラワーアレンジメント教室の様子

はじめてにしては上出来!?

Bleu Champsさんのマジパン細工教室

続いて参加させていただいたのは、マジパン細工教室。
粘土遊びは大好きでしたが、マジパンを触るのは初めて!
こちらも先生が丁寧に作業のひとつひとつを教えてくださいましたよ。
今回の課題はバラの花。
まず材料となるマジパンペーストにコーンスターチを加えて練りこみ、作業に適した硬さに。
お店によってはコーンスターチではなく、粉糖を使用されるところもあるのだとか。
マジパン細工のやり方は職人さんによっても違うそうで、パレットナイフやスプーンを使用される方もいらっしゃるそうですが、今回はクッキングシートを使用。
最初にマジパンを丸めて、少し卵のような形にし、クッキングシートに挟んで少しずつ薄く延ばして花びらを作っていきます。
クッキングシートをはがす際は花びらの根本になる方から行うときれいにできるとのこと。
先生のお手本を見つつ、その通りにやっているつもりでもなかなか難しい作業でした。
お手本のきれいなマジパンのバラと並べると、なんだか自分の不器用さが際立つような…。
でも、実際にやっていると時間がたつのも忘れてしまうくらい楽しかったです。
教わったコツを忘れず、練習してみたいと思いました。

▼画像をクリックすると拡大表示されます▼

マジパン細工教室の様子

まずは皆さんの様子をウォッチング

マジパン細工教室の様子

手前は先生のお手本

マジパン細工教室の様子

コーンスターチを練りこんで…

マジパン細工教室の様子

素敵なマジパン細工♪

マジパン細工教室の様子

お花の芯になる部分

料理を全くしない探検隊員はマジパンペーストなるものが売られているということにびっくりしました。

マジパンペーストはアーモンドや砂糖、水飴などを原料に作られているそうです。 コーンスターチや粉糖を加える際は、当日の天候や湿度などを考えながらの作業になるとのこと。
職人の経験で分かるようになるとおっしゃっていましたよ。

その他、会場の様子をスライドショーでご紹介

▼写真は一定時間で切り替わります▼

当日はお天気も良く、たくさんの方がご来場されました。
生涯学習センター内でのオータムフェスタだけでなく、センターの外では観光協会会員のブースや認定農業者の会のブースがあり、鴨ご飯や石焼き芋、たこ焼き、新鮮な地元のお野菜やお米などの販売も。
甘いものが苦手な方でも楽しめるお祭りだったのではないでしょうか。

また、生涯学習センター内ホールにはイートインスペースが設けられ、ステージにはきれいなフラワーアレンジも設置されていました。
そのステージでは10時30分からは弦楽四重奏、12時30分からはゴスペルジャズサックスプレイヤーの安武玄晃さんの演奏も行われ、スイーツを食べながらゆっくりとお過ごしになっておられる方もたくさんいらっしゃいましたよ。
15時からはチョコレートオブジェの重さ当てクイズの結果発表があり、市内参加店にて利用できるスイーツ商品券が贈呈されていました。
探検隊員もこっそり5位に入り、商品券をいただきました☆
パティスリーミニヨンさんで制作されたチョコレートオブジェの重さはなんと、2,850グラムでした!
ちなみにこのチョコレートオブジェはしばらくお店に飾られるかも?とのこと。
クリスマスケーキのご予約も受付中とのことですので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

おごおり満天市場【パティスリーミニヨン】さんのページ【外部リンク】



このサイトについてNPO法人 地域インターネットフォーラムご意見・お問い合わせ