HOME > おごおり探検日記 > 七夕短冊の奉納
七夕短冊の奉納
七夕短冊の奉納
【七夕ぼん2014】の企画として、今年も七夕のお願い事を募集させていただきました。
今年は国内外より361通のお願い事をいただきました。
ご応募・ご協力いただき、誠にありがとうございました。

また、九州歴史資料館にてご記入いただきました短冊も合わせ、本日七夕神社へ奉納してまいりました。
皆様のお願い事が叶いますように、祈願もしていただきましたのでご報告いたします。
七夕神社 短冊の奉納・祈願(画像をクリックすると拡大表示されます)
七夕神社の様子
七夕神社の様子
七夕神社の様子
七夕神社の様子
七夕神社の様子
七夕神社の様子

連日の雨のおかげで、まだまだ明日の七夕祭りの準備が進んでいないとのこと。
心なしか、境内の様子も静かな感じでした。
しかしながら、境内奥にはステージや短冊と風鈴の飾られた場所もありましたよ。
これから地域の皆さんで、どんどん準備をすすめられるそうです。
テントを張ったり、お掃除もされていらっしゃいました。
明日の七夕祭りにはどのように賑やかになるのか、とても楽しみですね。
お天気に恵まれますように…。

奉納・祈願の様子
奉納・祈願の様子

皆様のお願い事が記入された短冊へ、願い事成就の祈願をしていただきました。
よく見ると、立派なスイカがお供えしてありました。
七夕にスイカと言えば…。

七夕の里豆知識 七夕スイカについて
筑後地方には【七夕スイカ】という風習があり、「スイカの玉のように丸々と、つるのようにのびのびと育ってほしい」という願いを込めて、旧暦の七夕にあたる8月7日に小学1年生へつるのついた大玉のスイカを贈ります。
探検隊員も小郡小学校の1年生になった年に、祖父がとても大きなスイカを買ってきてくれたことを覚えています。
しばらくは床の間に飾って、それから家族や親せきが集まったお祝いの席で食べたような…。

そんな七夕スイカ、実は15キロ~20キロのとても巨大なスイカなのです!
小学1年生くらいの体重とそんなに変わらないかもしれません。
スイカみたいに大きく育つように、という七夕スイカの風習。
とてもユニークですよね。

また、スイカには夏バテ解消に役立つ栄養も盛りだくさん!
水分に糖分、それにミネラル類も含まれており、スポーツドリンクと同じような効果も期待できるのだとか。
旬のものを食べて、自然に身体をいたわることも大切です。

大きく育つように、または健康に過ごせるように、七夕スイカを食べてみるのも良いかもしれませんね。
8月8日 お焚き上げ(動画)
このコンテンツをご覧になるには、Adobe Flash Playerをインストールする必要があります。



このサイトについてNPO法人 地域インターネットフォーラムご意見・お問い合わせ