HOME > おごおり探検日記 > 七夕神社 夏祭り
七夕神社 夏祭り
七夕さん

8月7日、大崎の七夕神社にて夏祭りが開催されました。

 

七夕神社は正式には≪媛社神社(ひめこそじんじゃ)≫といい、8世紀ごろに書かれた『肥前国風土記』にも記述があります。

祀られている神様はもちろん、女神様。

媛社神(ひめこそのかみ)と、織女神(おりひめのかみ)です。

織女神はトンボの羽のように透き通った織物を織る人、ということで、七夕神社は昔から機織りや裁縫など、女性の技芸上達を願う神様として信仰されていたそうです。

聞くところによれば、昔々は遠方からもお参りに来る方が多く、七夕神社に続く道が多くの人で賑わっていたのだとか。

もちろん、それだけ機織りが重要な産業であった時代のことなのでしょう。

現在ののどかな様子からは想像もできません。

 

また、七夕神社には宝満川の対岸に、牽牛を祀った≪老松神社≫もあり、宝満川はしばしば天の川に見立てられることもあります。

近年ではそういった背景からか、恋愛成就をお願いに来る女性も少なくないそうです。

 

そんな七夕神社の夏祭り、地元の方のステージもてんこ盛りの内容で、地域にとても大事にされている神社なのだなと感じることができました。

地域の方たちは親しみを込めて、≪七夕さん≫と呼んでいらっしゃるそうですよ。

七夕神社 夏祭り

まだ明るいうちから、既に大賑わいです。

七夕神社 夏祭り

境内のいたるところに短冊が。

ステージでの催しの様子

会長のご挨拶

まずは会長のご挨拶。

白鷺会 太鼓演奏の様子

白鷺会の太鼓演奏からスタート!

小郡保育園 歌と踊り

小郡保育園は歌と踊り♪

民謡三味線の様子

民謡三味線もお上手!

ふるさと 合唱

会場の皆さんと大合唱♪

バナナのたたき売り

バナナの叩き売りも完売☆

市長のご挨拶

平安市長のご挨拶。

白鷺会 太鼓演奏の様子

決まってますね☆

小郡保育園 歌と踊り

会場も和みます☆

日本舞踊の様子

日本舞踊も盛り上がってます!

フラダンスの様子

フラダンスも夏ムード満点です!

日向ひょっとこ踊りの様子

締めは日向ひょっとこ踊り。

観客席の様子

会場の客席も大賑わいです。

白鷺会 太鼓演奏の様子

太鼓の音は夏祭りにピッタリ!

小郡保育園 歌と踊り

手話も披露してくれました!

大人の女性らしい日舞。

カラオケの様子

この日のカラオケの主役!?

日向ひょっとこ踊りの様子

幸せを祈って、会場をまわります!

夏祭り 境内の様子

境内の様子

屋台もいろいろありますねぇ。

境内の様子

参道の脇にはたくさんの短冊。

境内の様子

お参りもひっきりなしです。

境内の様子

これらは全国から奉納された短冊です☆

境内の様子

薄暗くなると提灯も映えますね。

境内の様子

社殿も短冊でおめかししています。

編集後記



このサイトについてNPO法人 地域インターネットフォーラムご意見・お問い合わせ