HOME > おごおり探検日記 > 商人キャンパスに行ってきました☆【エアコンクリーニング】
商人キャンパスに行ってきました☆【エアコンクリーニング】

皆さん、今、小郡では10月30日まで「商人キャンパス」が行われているのをご存知ですか?
小郡に店舗を構えるその道のプロから、それぞれが掲げるテーマに基づいた講座や体験指導を受けられるという催しです☆

探検隊も気になっていた、この「商人キャンパス」。

今回、共栄資源管理センター小郡さんによる「自宅で簡単♪家庭用壁掛けエアコンクリーニング」を受講してきました! 

 

実は、探検隊の自宅には3台のエアコンがあります。エアコンが何とな~くカビ臭い感じがしたため、1度、専門業者さんにエアコンクリーニングをお願いしたことがあります。その時は、確か3台で4万5千円くらいかかったような・・・。ヒーン、痛い出費でした(>_<)

 

専門業者の方にピカピカにしてもらうのも良いですが、少しでも自分で綺麗に出来たら嬉しいと思いませんか?フィルターの埃を掃除機で吸い込むだけではなく、その1歩先のエアコンのお掃除方法を習ってきましたので、今回はそれを皆さまにもお伝えしたいと思います☆

 


 

商人キャンパス当日、共栄資源管理センター小郡さんの事務所の1室で講座を受けました。出欠を取られた後に、講座の概要説明を受けます。

 


 

そして、用意するものです。

【用意するもの】

・きれいッ粉
・お湯2ℓ(40℃以上)
・雑巾(汚れて良いタオルでもOK)

・バケツ(外の排水ホースの汚水を受け止めるため)
・洗面器(洗浄液を作るため。おすすめは洗面台。後でフィルターが洗いやすい。)

・ビニール袋(エアコン下部から出てくる汚水を受け止めるため。)

・ビニールシート

・布テープ(水に強いもの)

・霧吹き2本(水・洗剤用)

・掃除機(エアコン表面の汚れを吸い取る)

・脚立

 

「きれいッ粉」ってなに?って思われた方。これです↓

酸素パワーで汚れを落として、手肌や自然に優しい優れものだそうです☆脱臭・除菌・洗浄・漂白・脱脂の効果があり、衣服の黄ばみ落としや洗濯機の層洗浄など色んな用途に使えるのだそうです!

ネットで購入できるらしいので嬉しいですね♪

さて、準備品の説明が終わったところで、いざ講師の方による実技講習の始まりです。 

 


 

①洗浄液を作る
洗面器(2リットル)に40℃以上のお湯を入れ、キャップ1杯のきれいッ粉を入れる。軽く混ぜて溶かしたら、霧吹きに入れる。

 


 

②エアコンの周辺を覆う
電源を切り、電源コードを抜く。前面カバー、フィルターを外す。(吹出口のカバーも外せるようだったら外す)

雑巾を三つ折りにしたもので電装部を多い、布テープでしっかり止める。

エアコンの下にビーニールシート、ビニール袋の順で布テープで貼り付ける。 ビニールシートは、エアコン本体と壁に間に滑り込ませるようにして、なるべく隙間を作らないようにすると良い。

※掃除中は汚れた水が飛び散るので、これ以外にも出来るだけ壁紙や床はビニールシートや新聞紙で覆った方が良いそうです。
※排水ホースから流れ出る汚水が気になる方は、外の排水ホースの出口に、バケツをセットして受け止めると良いそうです。

 


 

③掃除機で埃を吸い取る
エアコンの表面に付着している埃やゴミを、掃除機で吸い取る。

 


 

④霧吹きで洗浄液をエアコン内に噴射
霧吹き2~3本分をエアコン内に噴射していく。

※吹き出し口奥のローラーが特に汚れているらしく、ここはローラーを指で転がしながら、入念に噴射したほうが良いそうです。

噴射が終わったら、洗浄液を浸透させるため、5~10分ほど放置する。

 


 

⑤カバーフィルターを洗浄
(エアコン放置中に)作った洗浄液でエアコンのフィルターを掃除。
水洗いできるフィルターは、きれいッ粉の洗浄液に漬け込むとよりキレイになる。
水洗い出来ないものは掃除機や古歯ブラシなどで埃を除去する。

 


 

⑥水道水を噴射し、すすぐ
洗浄水の噴射と同じ要領で、水道水を霧吹きに入れ噴射しエアコン内をすすぐ。
※隅の細かいところは綿棒などで拭くと効果的だそうです。

実習のエアコンは、昨年も商人キャンパスで掃除したらしく、そこまで汚れていないとのお話でしたが、それでもすすいだ水が濁っているのが分かります。

 


 

⑦装備品を戻し試運転して完了!
エアコンを軽く雑巾で拭き上げた後、取り外したエアコンのカバーフィルターなどを戻す。
エアコン内部を乾かすために、5分ほど送風運転し、エアコン掃除完了!
※送風運転時は中の水滴が飛び出すので、画像のようにタオルを布テープで貼り付けて受け止めるようにすると良いそうです。

 


 

実質作業時間は1時間程度の内容でした。探検隊は、想像していたよりも簡単で自分でもやれそうだな、と感じました。ただ、脚立に乗ってビニールシートを貼っていくので、もう一人補助に布テープをちぎって渡したりビニールシートを押さえたりする人が必要だなと感じました。(講座の際も、実際に補助の方が一人いらっしゃいました。)

 

また、実習後は他の受講者の方より「作業の際は、脚立の天板には乗ると危険なので、皆さん注意した方が良いですよ。」ですとか、「大きいビニール袋のサイズは?どこで買えますか?」などの意見や質問が飛び交っていていて、情報共有もでき素晴らしいなと思いました。※大きいビニール袋は講座では90ℓのものが使われており、100円均一店でも購入できるそうです。

  

以上が受講の主な内容でしたが、いかがでしたか?今回のエアコンクリーニングは、残念ながら残りの講座は定員が埋まってしまったとのことなのですが、毎年商人キャンパスで開催されています。実際、探検隊も勉強になり有意義な時間が持てたので、受講してみて良かったなと思いました。興味のある方は是非次回に参加されてみては如何でしょうか☆

 

【注意事項】

・電装部には絶対に水がかからないように、ご注意ください。(故障の原因になります。)

・お掃除機能付きエアコンは、今回ご紹介した方法では行わないようにして下さい。

 ※電子回路が複雑なため、エアコンが故障する恐れがあります。

・今回ご紹介した掃除を行ってもカビの匂いなどが消えない場合は、専門業者へご相談ください。

今回受講でお世話になった「共栄資源管理センター小郡さん」も出店中です。
小郡には素敵なお店がいっぱい☆
おごおり満点市場で、チェック!!
mantenlogo-orange-small2.jpg 



このサイトについてNPO法人 地域インターネットフォーラムご意見・お問い合わせ