HOME > おごおり探検日記 > 夢花火2013
夢花火2013
夢 HANABI 2013

8月10日、小郡運動公園前河川敷にて、第42回「夢HANABI2013」(社団法人みい青年会議所主催)が開催され、絶好の天気の中8,000発の花火を打ち上げ、小郡の夜空を豪華絢爛に染めあげました。  今年は、主催の(社)みい青年会議所が40周年ということもあり、よりプログラムに磨きがかかり、クライマックスでは大きな打ち上げ花火が連発であがり会場から大きな拍手が沸きました。

2013年8月10日夢花火 
2013年8月10日夢花火 2
2013年8月10日夢花火 3
2013年8月10日夢花火 4

 

 

夢HANABIの舞台裏


会場の準備&終了翌日の清掃作業

 

小郡市の年中行事のなかでも、最も大きなこのイベントは、沢山の方々の協力で成り立っています。 会場作りから、終了後の片付けまでしっかりとサポートされて今年も市民の「夢」をつなぎました。

 


 

8月10日(土) 会場設営&作業

当日、本部では問合せ臨時電話を用意

気温35度の猛暑の中、氷水で熱中症対策

打ち上げ場も、橋を通行止めにして安全対策

 


 

8月11日(日) 大会後の清掃作業

ゴミ拾いボランティア 三井高等学校野球部

高校生も練習試合前にボランティア

ゴミ拾いボランティアスタッフ

小郡運動公園の隅々までゴミを集めます

小郡運動公園

とてもキレイになりました

 
 
夢 HANABI 2013実行委員長コメント

夢HANABI2013実行委員長の田代和誠氏(右)は、「お盆の前ということもあって今年は、例年になく多くの人にご来場いただいたように感じます。

みい青年会議所は今年40周年の節目にあたり、よく言われるのはそのあとにどう動くかなのですが、今後も夢花火の事業を大切にし、地域に発信していきたいと思っています。」大会翌日、8月11日早朝、会場のゴミ拾いを皆で終え、満面の笑顔で語ってくれました。

8月11日早朝より、清掃作業において

多数の各種団体、地域の皆様のご参加を

心より感謝申し上げます

 
まちづくり、ひとづくり、かがり火



このサイトについてNPO法人 地域インターネットフォーラムご意見・お問い合わせ