HOME > おごおり探検日記 > 大中臣神社 将軍藤まつり
« 前1234567...13次 »
大中臣神社 将軍藤まつり

20IMG_2130_jpg-2.jpg平成23年4月16日(土)~5月5日(木・祝)

 

 

和様唐様の楼門で有名な大中臣神社の境内に咲く藤は、樹齢が650年と推定されていて、1970年に福岡県の天然記念物に指定されました。
1359(正平 14)年に大保原合戦で負傷した征西将軍懐良親王が、大中臣神社の加護で全快し、藤の木を奉納したのが「将軍藤」と伝えられています。広さ500平方mの棚から垂れ下がる濃い紫色の花は、長いものは1.5mにもなり、豪華けんらん。毎年、多くの花見客を集めています。
※祭り期間中は夜9時頃まで藤のライトアップされます。(予定) 夜の藤は香りがたち、癒されます。冷え対策をしてお出かけ下さい。

IMG_2133_jpg-2.jpg IMG_2136_jpg-2.jpg IMG_2139_jpg-2.jpg
IMG_2145_jpg-2.jpg IMG_2146_jpg-2.jpg IMG_2147_jpg-2.jpg



このサイトについてNPO法人 地域インターネットフォーラムご意見・お問い合わせ