HOME > おごおり探検日記 > 如意輪寺 風鈴祭り
« 前1234567...13次 »
如意輪寺 風鈴祭り
如意輪寺 風鈴祭り
如意輪寺 風鈴祭り

小郡にもうだるような暑い毎日がやってきました。
 

7月17日は如意輪寺の夏の大祭です。
福岡県内でも有数の癒しスポットに数えられる如意輪寺(かえる寺)。
おなじみのカエル達に加え、境内のあちらこちらに涼しげなガラスの風鈴が飾られています。
この日は、夕方から始まる奉納演技を見に行きました。

和尚様のお話。
心配されていた台風11号も逸れて、この日はとても涼しく、過ごしやすいお天気の下で夏の大祭が催されたことに感謝しました。

如意輪寺 風鈴祭り

奉納演技の第1弾はひょっとこ踊り。
赤い衣装にユーモラスなお面の一団が登場してきました。
軽快な楽の音に合わせて、腰をぐっと落とし、くいくいっと動かす独特な踊りを披露しながら境内を巡ります。

ひょっとこは、宮崎県日向市で神楽を元に作られた厄払い奉納の踊りだそうです。
お面があまりにもユーモラスなので、境内に集まったお子様たちの中にはびっくりして泣き出す子も。
たくさん泣いたから、体や心の虫が出て行って、元気に夏休みを過ごすことができるでしょう。

如意輪寺 風鈴祭り
如意輪寺 風鈴祭り

第2弾はフラダンス。 
大人と子供のダンサーによって4曲披露されました。
最後の曲は、昨年の連続テレビ小説『花子とアン』の主題歌『にじいろ』
ゆったりしたフラの動きと、皆さんの明るい笑顔に、ゆったりした気持ちに浸ることができました。

如意輪寺 風鈴祭り
如意輪寺 風鈴祭り

最後はおごおり七夕太鼓白鷺会による演奏です。
境内いっぱいに力強い太鼓の音を響かせ、小郡音頭など3曲が披露されました。

如意輪寺 風鈴祭り
如意輪寺 風鈴祭り
如意輪寺 風鈴祭り

以上、3グループの奉納演技に、境内の風鈴も風になでられて、そよそよチリンチリンと涼しくなびいていました。
 

多くの参詣者が集まり、普段よりもことさら賑やかな境内の様子に、仏さまもお喜びになられたのではないでしょうか。 




このサイトについてNPO法人 地域インターネットフォーラムご意見・お問い合わせ