HOME > おごおり探検日記 > 小郡市内の紅葉(如意輪寺・城山公園)
小郡市内の紅葉(如意輪寺・城山公園)

平年よりずいぶん暖かかった11月も、下旬に差し掛かり、徐々に冷え込むようになってきました。
それに伴って市内の紅葉も見ごろを迎えようとしています。

11月25日の「如意輪寺」(横隈)、「城山公園」(花立山)の様子をお伝えしたいと思います。 
 

如意輪寺

七夕通り側から見たもみじが紅く色づいていました。

「如意輪寺」は、この木の下を通ってお庭をめぐり、本堂に降りられるようになっています。

通路の両脇には蛙の置物が、語りかけてきます。 

「代々さかえる」

「お願いかなえる」

「ご縁ありがとう」 ・・・




トンネルのようになっていますので、見上げても紅葉が楽しめます。

うっすらと透けて、とても綺麗。




真っ赤な葉もあれば、まだ緑の葉も残っています。

コントラストが綺麗でした。 

地面は赤の絨毯を敷いたようです。 




中には、薄い黄色に色づく葉も。




通った道を振り返ると
また違った景色に見えます。




「めぐりあいの


ふしぎに

てをあわせよう」


たくさんの人と色んな出会いがありますね。
 

一つ一つを大切にしていきたいものです。 




そしてその出会いの中に、

とっておきがありますように・・・。



街中にある、憩いの空間・・・。

空気も澄んでいて、 落ち着ける場所です。

如意輪寺への行き方・次のイベントは
こちら←をクリック(外部リンク) 

城山公園



小郡市民にはおなじみの花立山。

そのふもとには緑豊かな城山公園があります。

今は、銀杏が黄色く色づき

美しい風景を見せてくれています。 



池のそばにある銀杏の木。

そろそろ散り始めていますが

まだまだ鮮やかな黄色。 



こちらは一面に黄色の絨毯

踏みしめて歩きたい・・・ 



食事中にお邪魔しました

お忙しそうであまり相手にしてもらえず・・・



仕方がないので

ちょっと散策してみよう 



池のほとりの東屋。

この景色を眺めながら

お弁当を食べると美味しいそうですね。

ここでは、「お茶会」「花立山の収穫祭」など様々なイベントが開催されます。
紅葉は終わっていましたが、春には桜が圧巻。 

満開も美しいですが、そのあとは花びらが風に乱れ散ります。
実はそれも見どころなんです。 ↓
 


すっかり葉の散った後の木もまた

魅力的。


葉が茂っているときよりも、
木そのものの美しさが際立っています。

春には花を咲かせ
夏には涼しい木陰を作り
秋には葉の色を変えて季節の移り変わりを感じさせてくれます。
そして冬には美しいシルエットを見せてくれます。

城山公園への行き方・次のイベントは
こちら←をクリック(外部リンク)

秋の如意輪寺と花立山のお散歩はいかがでしたか?

今年は寒暖の差が少なかったせいか、色づくのがちょっと遅いようです。

如意輪寺は、今週末以降に見頃を迎えそうですので、お天気が良ければお出かけになられてはいかがでしょうか?

 




このサイトについてNPO法人 地域インターネットフォーラムご意見・お問い合わせ