HOME > おごおり探検日記 > 帆足和幸選手報告・激励会
帆足和幸選手報告・激励会

12月23日、鳥栖にあるビアントスにて福岡ソフトバンクホークス帆足和幸選手の報告・激励会が行われました。 約160人ほどの地元有志の方々やファンの方々が集まり、会場は熱気で満ち溢れていました。定刻になり、スーツ姿の帆足和幸選手颯爽と登場。後援会会長や小郡市長の挨拶があり、帆足選手の「後半は、不本意でしたけれど、来年が勝負の年だと思います。これからも頑張ります」の声と共に乾杯の一声があり、スタートを切りました。帆足選手は各テーブルに回り子どもたちにサインをしたり、写真撮影があったりと大忙しでしたが、たくさんの方との会話を楽しんでいたようです。食事はバイキング形式となっており、帆足選手のご厚意でお寿司やステーキが出され、みなさんとても美味しかったみたいで、直ぐになくなっていました。その場でカツを揚げたカツサンドや串揚げには長蛇の列が並ぶほどの人気ぶりでした。

会の中盤には試合用ユニフォームや帽子、タオルなどが帆足選手からプレゼントされ、4人に1人は当たるという、確率の高い抽選会でした。会場のみなさんは、目を輝かせ自分の番号が当たれー!!と願っていらっしゃいました。 一番の目玉は、一着10万相当の福岡ソフトバンクコートで、抽選に当たった幸運な方は、長くファンでいらっしゃる女性の方でした。その場でコートを着せられてコートにサイン、握手をして頂き当日は興奮で寝られたでしょうか?

会は進み最後は質問タイム。小学生の質問の「パームボールの投げ方を教えてください」には会場の人には見えないように、こっそりと教えていらっしゃいました(笑)「松坂投手についてどう思いますか」との質問には苦笑いをされていましたが、闘志に火が付き、これからもますます活躍してくれる事と期待しています。気さくで話やすい帆足選手、終始にこやかにされていて会う人の心を掴むことのできる人だと感じました。また、力強いピッチングを私たちに見せて下さい。




このサイトについてNPO法人 地域インターネットフォーラムご意見・お問い合わせ