HOME > おごおり探検日記 > 平成25年度成人式
平成25年度成人式
平成25年度成人式

「成人の日」の前日12日、小郡市文化会館で平成25年度成人式がおこなわれました。

797名の新成人。かつて学び舎で一緒だった友人達や恩師と談笑し、久々の再会を喜んでいました。

会場では、ビデオレターが流れ、恩師からのメッセージが上映されたあと、実行委員会の池松大地さん(立石中学校出身)と岩満遥香さん(三国中学校出身)の司会で成人式がスタートしました。

主催代表として、平安正知市長が「戦後から震災後という新しい時代を迎えました。この新しい時代を生きる、新しい時代をつくっていく、そうした時、皆さんのような若い世代の力に大いに期待します。」と祝辞を述べられました。

成人式会場画像
 
新成人総数 797名
【対象者】
平成5年(1993年)4月2日~平成6年(1994年)4月1日生まれの人
 
    • 小郡校区・・・164名
    • 大原校区・・・91名
    • 東野校区・・・92名
    • 三国校区・・・121名
    • のぞみが丘校区・・・178名
    • 立石校区・・・32名
    • 御原校区・・・19名
    • 味坂校区・・・25名
    • 自衛隊・・・14名
    • 市外居住者・・・61名
平安正知市長

平安市長式辞

新成人の主張 高原悠太さん

新成人の主張 高原悠太さん

(宝城中学校出身)

新成人の主張 佐伯 綾香さん

新成人の主張 佐伯綾香さん

(三国中学校出身)

式典では、新成人の主張として宝城中学校出身の高原悠太さん、三国中学校出身の佐伯綾香さんが二十歳になるまでにお世話になった家族や学校の先生、地域の方へお礼の言葉を述べました。現在東京の学校に通っている佐伯さんは「私を強く支えてくれているのは故郷の友達の笑顔、家族の存在です。感謝の気持ちを忘れずに、一歩一歩前に向かって進んでいきます。」と夢を実現するために決意を新たにしました。

式典を開催するにあたって、式典後に行われる交流会の企画・運営のための実行委員会を中学校区別にたちあげ、昨年の8月から活動をしてきました。

実行委員長の重松駿さん(立石中学校出身)は「小郡市内の中学校は、他の地域とくらべて学校数が少ないので学校ごとの垣根を越えて、楽しく活動することができました。ビデオレターを作成するのに、先生を訪ねる際、転勤したり退職されたりされている先生もいらっしゃったので調べるのが大変でした。でも、久しぶりに訪ねた学校などで先生と当時の思い出話をしたり、今だから言えるマル秘トークなどもあり充実した時間を過ごすことができました。」

成人式の前日、同じ中学校出身の司会を務めた池松さんと交流会の会場準備をしながら式典への思いを語って下さいました。

※クリックすると拡大します

実行委員長 重松駿さん

※クリックすると拡大します

司会 池松大地さん 岩満遥香さん

※クリックすると拡大します




このサイトについてNPO法人 地域インターネットフォーラムご意見・お問い合わせ