HOME > おごおり探検日記 > 油屋復原工事の見学と松崎付近を散策してきました!
油屋復原工事の見学と松崎付近を散策してきました!



久々の探検日記での登場となりました 
ワタコ.pngです。


暖かくなってきた今日この頃、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
さて、昨年12月に油屋の上棟式が行われました。その様子を取材し損ねた探検隊・・・。
_| ̄|○ (ガックリ) 

ではでは「今はどんな様子なの~!?」という事で2月27日に油屋の復原工事の様子を見学し そのまま松崎付近を散策してきましたよ~!


油屋に到着しました。 この日は職人さんが手作業で屋根部分の工事をされていました。




2週間ほど前には茅葺(かやぶき)の下地となる竹組がなされたそうで、ブルーシートのすき間から覗くことができました。

やはり一般の建築物とは違いますね。

柱などの材木をよく見ると古いものもあります。「復原」ということで、元の形のままに修復するのですが、古くても使える建材は補修して使うのだそうです。

もしかしたら西郷さんが触れた柱があるかも!?




許可を得て中に入らせてもらいました。下から見上げると屋根までかなりの高さです。
この2階に西郷さんが泊まったであろうと言われる部屋があります。




小郡市の歴史を守る会
の方に話を伺うと、近々台所となる部分に竃(かまど)が入るとの情報も。
定期的に続報をお伝えしたいと思っていますのでお楽しみに!

 


 

さて、この日はお天気も良かったので このまま松崎付近を散策してみました。

松崎地区は江戸時代、参勤交代の通り道(薩摩街道)があったことから宿場町として栄えました。歩いてみると昔の御宿を思わせるようなお宅もあります。
街灯もこんな感じで 風情があって可愛らしいですね。




そして、松崎地区は桜の名所としても有名。

一足?いえいえ、二足も三足も早いですが桜馬場を歩いてみました。
道の両側に桜の木が続きます。きっと桜の時期には桜のトンネルで華やかに彩られることでしょう。




桜馬場を突き進んだところに松崎天満稲荷神社があります。




境内に入ると真っ赤な3本の鳥居と拝殿が出迎えてくれました。奥には社殿があります。
敷地が広くブランコや滑り台などの遊具もあります。これから暖かくなってお散歩するのにも良いですね。




ふと駐車場へ目をやると そこには立派な紅梅が(*’ω’*)
桜だけでなく梅も楽しめるんですね。




そして、今 松崎近辺でホットな話題と言えば、そう、コウノトリ
「今日もいるよー。」と教えて頂いたので大添堤に行ってきました。
大添堤は松崎の信号がある交差点からすぐのところで 住所は上岩田になります。

 
 




「どこにいるのかな~。」なんて探すこともなく現地に行けばすぐ分かります。
想像していた以上に大きく綺麗で目立っています。何だかご利益がありそう!!!
大勢のカメラマンもいて テンションが上がってしまいました。
今日(3/2)現在も いるとのことですので 是非このチャンスをお見逃しなく!

 


 

さて、今回の探検日記は油屋復原工事と松崎付近を散策した様子をお伝えしましたがいかがでしたか?

復原工事が行われている隣の中油屋では、3/18日(日)~4/1(日)に ひな祭りが行われます。

を感じに是非訪れてみてはいかがでしょうか。




このサイトについてNPO法人 地域インターネットフォーラムご意見・お問い合わせ