HOME > おごおり探検日記 > 熊本地震 災害ごみ処理支援に出動
熊本地震 災害ごみ処理支援に出動

~GW休みを返上しボランティアで参加~

 熊本の被災地では、生活ごみ、し尿、がれき等の災害廃棄物が多量に発生しております。
 これらを迅速に処理することが急務となっていますが、被災地の廃棄物処理施設にも大きな被害が生じており、人員や、車両、資機材の確保が困難な状況です。

 

 今回、5月3日、5月5日、5月7日に有限会社共栄資源管理センター小郡の社員の方々、のべ49名がボランティアで被災地の災害廃棄物処理を行われました。また、会社からの資機材支援として、ごみ収集車、ダンプ車など、のべ27台を出動させ、被災地の生活環境の保全を支援されました。

▼画像をクリックすると拡大表示されます▼

熊本地震ボランティア
熊本地震ボランティア
熊本地震ボランティア
熊本地震ボランティア



このサイトについてNPO法人 地域インターネットフォーラムご意見・お問い合わせ