HOME > おごおり探検日記 > 小郡市民祭りに行ってきました!【第39代織姫決定!!】
小郡市民祭りに行ってきました!【第39代織姫決定!!】
第39回小郡市民祭り
2016年8月27日、待ちに待った小郡の一大イベント「小郡市民祭り」が開催されました。

会場は西鉄小郡駅前すぐ。この日ばかりはロータリーもお祭りムード一色です。

会場に近づくにつれて、軽快な音楽が聞こえてきます。 探検隊も、音楽にノッてメインステージまで行ってきまーす!!

何でん!踊りんしゃい!!

メインステージ前には数列にわたって椅子が設置されています。私が来た時にはすでに多くの方が座っていました。

プログラムによると初めに「何でん!踊りんしゃい!!」があるようです。どんな方の、どんなダンスが見られるのでしょうか。


探検隊も腕まくりをして、始まるのを今か今かと待ちわびています。もちろん、ステージに手招きされたときに、全力で踊るための用意です。
メインステージ
司会進行お願いします
さて、ステージにたくさんのチームが登場しました!ヒップホップやチアダンス、フラダンスまで、本当に様々な団体が出演されていました。中にはとても小さなお子さんがいて、ほっこりする場面も。
何でん!踊りんしゃい!!
強い日差しが照り付ける今日、汗を流して踊る皆さまはとてもかっこよかったです。


ただ、残念なことに、ステージに手招きされることはなかったので、そっと腕まくりを下ろしました。

露店もたくさん。

さて、散々騒いだら喉が渇いてきました。熱中症対策という口実で、ビールでも探しに行ってきます。
※ビールは熱中症対策になりません。できるだけ涼しい場所で飲むようにしましょう。

メインステージまでの通路にはたくさんの露店が並んでいます。多くの方が通路を行き交い、活気に満ち溢れています。


探検隊はマンゴーの次に人混みが嫌いですが、ビールのためです。この際尻込みしている場合ではありません。意を決して露店を見て回りました。

※ビールは熱中症対策になりません。できるだけ涼しい場所で飲むようにしましょう。
お祭りを楽しむ方々
から揚げに、ポテトに、お腹いっぱい
お祭りを楽しむ家族
待ちに待ったビール
キュウリ!!!!!!
かき氷で頭がキーン
ビールを買いに行くつもりが、いつの間にか両手には食べ物の山。たくさんの匂いの誘惑に負けてしましました。

多くの露店の中でも一際目を引いたのが、小郡市観光協会のテント。震災の復興に熊本県御船町の特産品を置いていました。なんと、無料でオリリン・ヒコリンの缶バッチも作れるとのこと。


無料という言葉に弱い私は、引き寄せられるようにお菓子やスキンクリームを購入してしましました。もちろん、缶バッチを作るのも忘れずに。
小郡市観光協会
スキンクリーム等購入

可愛らしい子どもみこし

ニヤニヤしながら缶バッチを作っていると、後ろが少し騒がしくなってきました。


どうやら子供神輿が始まったようです。 3~5才ほどの子供たちが「わっしょいわっしょい」とかわいい掛け声でおみこしを運んでいきます。

おそろいのTシャツがよく似合っていますね。
子供神輿
おそろいのTシャツもかわいい!

大迫力!吹奏楽の響演!!

小郡市内から4組が出演しました。会場中に響き渡る壮大な音楽。多くの観客の皆さまも素晴らしい音楽に聞きほれています。

一組一組それぞれに見どころがあり、どの組もあっという間に終わってしまいました。
三国中学校吹奏楽部
聞きほれる観客の方々
小郡高校吹奏楽部
陸上自衛隊小郡駐屯地音楽隊

織姫就退任式

組坂市民祭り実行委員長、平安市長の挨拶の後、38代織姫のお二人の退任式が執り行われました。 重松さん、山崎さんの挨拶の後、平安市長より労いの言葉と花束が贈られました。

この一年間数々のイベントを盛り上げてくださった38代織姫のお2人を、もう拝見できなくなるのかと思うと、とても寂しい思いでいっぱいになります。
組坂市民祭り実行委員長挨拶
前織姫山崎さん
平安市長挨拶
前織姫山崎さん
前織姫重松さん
1年間お疲れ様でした!
しかし、悲しいだけでは終わりません。 退任式の後は、7月24日の織姫オーディションで決定した、39代織姫様の発表・就任式です!!
39第織姫のお二人
平安市長より表彰頂いた後、前織姫のお二人より、タスキを渡されました。

今回より任期が2年と長くなりますが、小郡市の様々なPR活動に参加し、盛り上げてくださいます。探検隊も小郡市の様々なイベントに顔を出すので、お二人と小郡を盛り上げることができるのだと思うと、楽しみで胸が高鳴ります!! 


ステージ上に美しい方がたくさんいらっしゃるので、まぶしくてステージを直視できません。カメラのレンズ越しに目の保養です。
平安市長より表彰
前織姫よりタスキが渡されました
み…皆さんお美しい…
オリリン・ヒコリンもお祝いに駆けつけました

〝勇壮”太鼓競演

その後もプログラムは進み「太鼓競演」となりました。 祇園太鼓、大保舟太鼓、おごおり七夕太鼓白鷺会が演奏します。

太鼓の音が体中に響いて、鳥肌が立つほどの大迫力!!回りながら演奏する祇園太鼓に、リズミカルな大保舟太鼓、そして、DRUM TAO直伝の白鷺会。

小郡の街に響く太鼓の音は、今年も夏の終わりを感じさせました。
祇園太鼓
白鷺会
大保舟太鼓
白鷺会

かわいいひょっとこ?

皆さまお待ちかねのひょっとこです!

ぴーひゃららと軽快な音楽とともに、ひょうきんな顔のお面と踊りで行進します。 ひょっとこの登場で、会場中が大盛り上がり!

今回のひょっとこ隊の中には、最年少で5才の子がいたそうです。その子が通る道中では「かわいい~~!!」と悶絶する多くの女性の声が。


私もかわいい姿をカメラに収めたかったのですが、5才のひょっとこめがけて押し寄せる人の波に揉まれ、1枚撮るのがやっとでした…
ひょっとこ
5歳のひょっとこ

織姫お二人による七夕伝説

さて、小郡市民祭りの一番の目玉、織姫のお二人による七夕伝説が始まりました! 毎年この七夕伝説は、商工会青年部が牽牛役を、織姫役を新織姫の方が演じていました。しかし、今年の織姫はお二人とも演劇の経験があるということで、牽牛役、織姫役ともに、新織姫のお二人が演じることとなったそうです。
七夕伝説
七夕伝説
七夕伝説
七夕伝説
やはり圧巻の演技力。 演技のことはよくわからない私でも「これはすごい!」と思いました。

お二人の演技に魅せられてぼうっとしてしまっていました。

ついに来た!探検隊の出番!!

ついに最後のプログラムを迎えました。 市民総踊りです。

市内の各団体を中心に、駅前大通りに広がって小郡音頭、炭坑節、七夕サンバを踊ります。 太鼓は白鷺会さんが叩いてくださいました。


「何でん!踊りんしゃい!!」でそっと下した袖をもう一度めくって、踊るための準備に入ります。 「やっと出番が来た。」その思いでノリノリで踊りましたが…
市民総踊り
平安市長…
白鷺会の太鼓
参りました。
平安市長のキレのある踊りに、思いがけない敗北感を感じてしまいました。




今年で39回目を迎えた小郡市民祭り。盛大に執り行われ、そして無事に終了することができました。


ステージに手招きしてもらえなかったのが、少し残念ではありますが、来年こそは手招きしてもらえるように、いかにもダンスを踊れる風貌で取材に臨みたいと思います。



このサイトについてNPO法人 地域インターネットフォーラムご意見・お問い合わせ