HOME > おごおり探検日記 > 第40回小郡市民まつりに行ってきました
第40回小郡市民まつりに行ってきました


平成29年8月26日(土)、記念すべき第40回目となる小郡市民まつりが行われました。

今回、.png(ワタコ)が市民まつりを取材に行ってきましたので、その様子をお伝えしまーす。

この日は朝から雨模様で、時折、雷も鳴るほど大荒れのお天気。予定通りお祭りが開催されるかとても心配でした。しかし願いが通じたのか、昼前になると段々とお日様が雲から顔を出してきました!

「よし、今年こそは踊るぞ!」 去年、私と.png(カジリさん)は二人して市民まつりに出向きましたが、残念ながら踊りを披露することはありませんでした。この日の為に、日々踊りの練習を重ねてきた探検隊。それもそのはず、市民まつりの醍醐味は、楽しい露店巡りと多彩なステージ、そしてそして最後に行われる市民総踊りです。

シャツ、ワークパンツに身を包み、キャップを被って準備万端。いざ、出陣です!

逸る気持ちを抑えきれず、開始時刻前に会場入りしました。

雨の影響もあって急ピッチで準備が進められています。暑い中での作業、頭が下がります。お疲れ様です!

お疲れ様です!


お祭り開始☆Let’s Dance!

いよいよ待ちに待った市民まつりが始まりました。まずは「何でん!踊ってみんしゃい!!」からスタートです!

小郡市内やその近郊の団体から、毎年多くの参加があります。
もしステージから手招きされたら、探検隊の踊りを初披露すべく、張りきって袖をめくります。

可愛いですね~!!!
大人っぽいです・・・
可愛いらしいミッキー達☆
真っ白な衣装でカッコイイ
しっとりと大人のダンスです
パワフルなダンス!
賑やかなステージ☆
おおおおお!!!


趣向を凝らした吹奏楽の演奏♪

さて、吹奏楽の演奏も楽しみの一つ♪

各団体、流行りの楽曲に挑戦していました。聞きなれた曲目が吹奏楽ならではのダイナミックな音色に変わります。

特に印象的だったのが福岡県警音楽隊と小郡中学校の演奏でした。県警音楽隊はカラーガードと融合した華やかな演奏。そして小郡中学校は、まさかの先生による恋ダンスと歌のご披露もあり、会場がにこやかな雰囲気に包まれました。

華やかなカラーガード
見てるこっちも楽しいです♪


楽しい露店巡り☆

ステージの合間をぬって露店を巡ります。
露店前にはイートインスペースもあるので、小さなお子様連れも安心。

子ども達にはワクワクのくじ引きや射的、金魚すくいなどがありました。それに今年は光るソーダが大流行☆画像がないのですが、夜になるとキラキラ光って気分を盛り上げてくれます。

大人は露店で購入したおつまみを食べながら、冷たいビールで喉を潤せば最高ですね☆

よ、よだれが・・・
冷しキュウリはビールに最高!!!
お祭りの時には食べたくなりますね☆
女子力が高くなりそうな気がします。
フワフワわたがし~♪
どーれーにーしーよーうーかーなー♪
素敵な組み合わせです。
香りに誘われてしまいます


笑顔が眩しいふくおか官兵衛Girls&和太鼓Boys

ステージに戻ってみましょう。
今年はご当地アイドル、ふくおか官兵衛Girlsと和太鼓Boys のミニコンサートがありました。

ファンの方と思われる姿も多く見られます。それもそのはず、見た瞬間ズッキューンッッッ!!!胸打たれてしまいました。歌、激しいダンスや太鼓の演奏にもかかわらず、常に眩しい笑顔でキラキラ輝いています。さすがアイドルです!!!

ま、まぶしいです・・・
笑顔がキラキラ!!!
ポーズが決まってます!


力強い太鼓の競演

さて、日本のお祭りで欠かせないのがやはり太鼓ですね。
今年も3団体の演奏が繰り広げられました。

小郡祇園太鼓は、奏者が回って交代しながら太鼓を叩き続けます。

大保舟太鼓は、始めは小さくゆっくり、徐々に力強さとスピードが増していくのが特徴的です。

そして白鷺会は、和太鼓演奏グループTAO直伝のパフォーマンスということもあり、聞きごたえ見ごたえたっぷりの演奏でした。

小郡祇園太鼓
大保舟太鼓
白鷺会


カワイイひょっとこ 今年もお目見え

ひょっとこ踊りも市民まつりで大いに盛り上がるイベントの一つです。

4団体の参加があり、長い列を成して、観客の間近を踊りながら練り歩きます。

ひょっとこに交じって一般の方が加わる光景もチラホラ。ここにきてとうとう出番か!と思いきや、今年もカワイイひょっとこ登場♪

すっかり踊るのを忘れて、デレデレになってしまいました。

カワイイ~~♪
後ろ姿もキャワイイ~♪


織姫による七夕伝説

恒例のステージである七夕伝説。
人気のステージということもあって客席は満席です。

去年に引続き今年も織姫のお二人が織姫、彦星役で登場しました。
また織姫のお二人とも踊りと歌がお上手なこと!!

最後に団員さん全員で歌うフィナーレは感動的でした。

緊張した表情も美しいです
迫真の演技
感動のフィナーレ


とうとう出番か!市民総踊り!!!

あっという間に最後のプログラムの市民総踊りとなりました。
小郡音頭、小郡七夕サンバや炭坑節など馴染みの音頭が流れます。皆さん笑顔で踊って楽しそう。

私も袖をめくりあげ、踊りの準備です。どこかのタイミングで列に入ろうとを見計らいますが

・・・ここに来て、何故か急にお一人様の恥ずかしさを感じてしまい、モジモジ (/ω\)

・・・・・・モジモジモジモジ(*ノωノ) 


そうこうしている間に総踊り終了。チーン。
自分の不甲斐なさを悔やみながら、そっと袖を下ろしました。

白鷺会の太鼓にのせて踊ります
加地市長も楽しそう♪
小郡の夏の風物詩ですね


今年も盛大に執り行われ、幕を閉じた40回目の小郡市民まつり。IMG_1291.jpg

来年もきっと多くの参加者、市民の方で大いに盛り上がることでしょう。

探検隊も来年こそは、踊りに参加できるよう更に気持ちを高めて臨みたいと思います。


昨年の市民まつりの記事はコチラ




このサイトについてNPO法人 地域インターネットフォーラムご意見・お問い合わせ