HOME > おごおり探検日記 > 自治会バスってご存知ですか?
自治会バスってご存知ですか?
自治会バス【ベレッサ号】
希みが丘や美鈴が丘を走っている自治会バス【ベレッサ号】や御原校区を走っている【みはら号】
近隣にお住まいの方は見かけたことがおありでしょうか。
残念ながら近隣住まいではない探検隊員が、「自治会バスってなあに?ベレッサ号&みはら号ってどんなバス?」と素朴な疑問を胸に、取材にうかがいました!
自治会バスについて調べてみると、地域住民同士の助け合い・支え合いによって運営されている【とってもとってもやさしいバス】でしたよ。

自治会バス【ベレッサ号】とは?

「通院や買い物に行けない」という高齢者を中心に、移動手段のない住民の足となる自治会運営のバス。
平成23年4月から運行が開始され、今年で5年目。
利用者の増加とともに運行日時も増えていますが、なんと今までずっと無事故・無違反で運行されているんだとか!
住民の住民による運営ということで、全国からも視察がお見えになるほど注目されている取り組みです。

ベレッサ号はどこにやってくる?

筑紫野ベレッサに到着すると、正面出入り口横に【ベレッサ号運行案内図】を発見!
この日は2月2日火曜日。
運行案内図を確認すると、火曜日は【希みが丘ルート】の運行日。
この運行案内図には運行ルートも分かりやすく記載されています。
「なるほど、こんな道を通っているのか…。あれ?でも来る途中でバス停なんて見かけたかな?」
ベレッサ号運行案内図

▲クリックすると拡大表示されます▲

そうこうしているうちに、さっそうと【ベレッサ号】が筑紫野ベレッサの駐車場に登場!

▼画像をクリックすると拡大表示されます▼

ベレッサ号
ベレッサ号

ボランティア運転手さんに質問!

この日のベレッサ号のボランティア運転手さんは、希みが丘にお住まいの平島正治さん
お忙しい中、探検隊員のちいさな疑問にも快くお答えいただきました!
●ベレッサ号のボランティア運転手さんは現在何名いらっしゃいますか?
―現在18名のボランティア運転手が登録されており、うち13名が男性、5名が女性。この18名に執行部を加えた計22名の自治会バス運行協議会で運営をしています。

●バスの停留所の標識や目印はあるんでしょうか?
―道路にマークがありますが、消えかかっているところもあるようです。

●停留所以外のところでも手を挙げればバスに乗せていただけるというのは本当ですか?
―コース上であればOK!中にはコース上にある自宅の前から利用される方もいらっしゃいます。

●乗車する際の料金はおいくらでしょうか?
―無料で利用することができます。

●バスの定員は何名ですか?
―以前のバスは定員7名でしたが、利用増ということもあり、2014年5月からは定員10名の新しい車両になりました。

●現在はどのくらいの方がご利用になっていますか?
―当初は年間3,000名程度の利用でしたが、現在では年間6,000名程度の利用があります。多い日であれば、一日に50人前後が利用し、平均で30名前後が利用されています。

●ボランティアの皆さんでどのように運行されていますか?
―ボランティア運転手の登録のある方は皆さんお仕事を持っており、月末に運行協議会で話し合いを持って、それぞれのスケジュールの状況をみながら月に2回程度ずつ運転しています。

●どんな方が自治会バスをご利用になっていますか?
―高齢者の常連さんがほとんどですが最近では若い方の利用も増えてきました。

●ボランティアドライバーのご苦労や工夫などあれば教えてください。
―乗車された方についてや運行時にあったトラブル、また道路状況や運転で注意が必要なところなどの情報共有を運行協議会の際に行っています。また、基本的に高齢者のご利用が多いことや運行スケジュールがゆったりしていることもあり、40キロくらいの安全運転を心掛けています。そのおかげか3月末で運行開始から5年になりますが、現在まで無事故・無違反での運行をしています。

ベレッサ号の中を拝見!

早速、10名が乗れるように新しくなったという【ベレッサ号】の中を見せていただきました。
乗客用ドアは自動で開きます!
また、車内には利用者の方が安全に利用できるような工夫がいっぱい。
入り口の上部には頭をぶつけないように、と布がかけられていたり、足腰の上がらない方でも安全に乗り降りできるようにステップも準備してありました。
また、座席周りには安全に配慮して手すりも完備!
もちろん、乗車時に転んだりした際にすぐに気が付けるようにと車内見守り用、また運転席側と計二つのドライブレコーダーが設置されていました。

▼画像をクリックすると拡大表示されます▼

ベレッサ号の中を拝見!
中は広くて、とってもきれいです!
入り口で頭をぶつけないように…!
乗降に便利なように、ステップも!
乗り降りの際や安全にも配慮して、てすりも設置!
運転席側と乗客見守り用のドライブレコーダーも完備!

ベレッサ号に乗車&利用者の方にうかがいました!

「時間があるようならバスに乗っていきませんか?」
ボランティア運転手の平島さんからお誘いいただき、ベレッサ号に初乗車させていただきました!
筑紫野ベレッサを出発してほどなく、一名、二名、と利用者の方が。
探検隊員が乗せていただいた2便(10時00分ベレッサ発)には乗客の方が合わせて10名。
こちらからの突然のインタビューにも、皆さん快くご回答いただきました。

バスが運行するようになって変わったことはありますか?
―車を運転しないので以前は移動が大変だったが、バスのおかげで大変便利。
―公民館イベントなどの地域の情報をバスの中で共有・交換でき、地域との交流がより強くなりました。
―乗客同士で会話が生まれ、友達の輪が広がりました。

バスをどのように活用していますか?
―通院に利用しています。
―お散歩や買い物に利用しています。
―家族に頻繁に車を出してもらうのも気を使うし、自分の好きな時に好きなところへ移動するのに利用しています。
―腰が悪いため、利用しています。この辺りは坂が多いので、歩くのはとても大変。
―駅へ行くにも歩いて30分弱。バスなら5分程度なので月に数回利用しています。
―買い物や美容院に行くのに利用しています。バス代もいらないのでとてもありがたいです。

バスが「もっとこうなったらいいな」と思うことはありますか?
―現在は午前中のみの運行なので、やはり一日中走ってくれるバスがあればいいなとは思います。

利用者の皆さんも運転手の平島さんも、ご協力いただきありがとうございました!

利用者の中には、88歳で一日の運行中に4回乗車する方も。
バスの運行時間に合わせて色々な用事を済ませて、上手に活用していらっしゃるとのこと。
ベレッサ号上級者ですね!

最後に、運転手の平島さんに今後の運営についてお尋ねしたところ、「一日中の運行を望む声がありますが、それを可能にするにはいろいろな条件があり、クリアしていくにはなかなか難しいと考えています。」
当面は現状を維持して、しっかりとした運行を続けていかれるとのことでした。

ベレッサ号 運行ルート&時刻表

平成28年2月2日現在の運行ルート&時刻表(平成27年10月改定版)をご紹介!
月・水・金曜日は美鈴が丘ルートを、火・木・土曜日は希みが丘ルートを運行しています。
運行状況が変更になる場合もございますので、ご注意ください。
画像をクリックすると拡大表示されます。
【美鈴が丘ルート】バスルート図&時刻表(月・水・金曜日)

美鈴が丘バスルート図(H27年10月1日改定)(PDF:186KB)

【希みが丘ルート】バスルート図&時刻表(火・木・祖曜日)

希みが丘バスルート図(H27年10月1日改定)(PDF:206KB)

もうひとつの自治会バス…その名は【みはら号】!

▼画像をクリックすると拡大表示されます▼

みはら号
みはら号
御原校区にも、平成27年6月から自治会バス【みはら号】が走っています。
「なんだか車体のデザインがベレッサ号に似ているような…?」
何を隠そう、初代のベレッサ号がみはら号に大変身して活躍中!
御原校区は高齢者の割合が多く、また交通手段が少ないことが地域の課題。
その課題を解決するため、運行が開始されました。
運行実施前には、「事故が起こったらどうするのか?」「お店側に移動販売をしてもらえばいいのでは?」といった声もあり、何度も会議をかさねられたそう。
「大変なことも多かったけど、やっていてよかったと思うことが多くなったんですよ」と御原校区公民館館長 荒巻さんがお話ししてくださいました。

【みはら号】のボランティア運転手さんは現在13名。
取材させていただいた2月4日は荒巻さんが当番ドライバーだったとのこと。
この日の一日の利用者数は6名、一日平均で10名程度の利用があるそうです。

バスが運行されるようになり、利用者同士にも会話が生まれ、車内はいつも楽しいおしゃべり。
買い物に出かける・品物を選ぶという行動や情報を得る体験をすることが刺激となり、利用者の皆さんの大きな喜びになっている様子。
地域の皆さんの生活が便利になったことはもちろん、最近ではボランティア運転手の皆さんのモチベーションにも変化が。
利用者の方からの感謝の言葉にじかに触れ、それが喜びへとつながり、更にボランティア活動に力を入れておられるというお話でした。
利用者側にも、ボランティア側にも、それぞれに良い効果が生まれ、素敵な循環が出来つつあるようです。

みはら号 運行ルート&時刻表

平成28年2月現在の運行ルート&時刻表をご紹介!
毎週火曜日・木曜日に加えて、最近では土曜日の運行も開始されたとのこと。
運行状況が変更になる場合もございますので、ご注意ください。
画像をクリックすると拡大表示されます。
みはら号ルート図&時刻表

みはら号バスルート図(H28年2月1日)(PDF:178KB)

小郡市内のやさしい取り組み、【自治会バス】
ちいさなことでも、人を思いやることが自分への思いやりとなり、住み心地のよいまちづくりへの第一歩になるのではないでしょうか。
もちろん、運行が始まるまでの大変なご苦労や運行の際の問題点、地域ごとの悩みについてもおうかがいし、自治会バスの運営を続けていくことも課題のひとつであるように感じました。
まずは運行が継続されるように、ぜひお近くにお住まいの方は自治会バスを利用してみてくださいね。
自分自身にできることから、やさしい取り組みに参加してみてはいかがでしょうか。



このサイトについてNPO法人 地域インターネットフォーラムご意見・お問い合わせ