HOME > おごおり探検日記 > 薩摩街道を歩く モニターツアー
薩摩街道を歩く モニターツアー
薩摩街道を歩く モニターツアー

2月23日、お天気の良い日曜日に、NPO法人小郡市の歴史を守る会様主催の『薩摩街道を歩く モニターツアー』に参加してきました!
小郡市には横隈街道や彦山道など、複数の古道が通っており、その中でも今回は江戸時代に開通し、参府道(天下道)となった『薩摩街道』を歩いてきました。
むかしむかしのお侍さんやお殿様も通ったのかもしれない、通ったであろう道をたどり、街道沿いの文化遺産を案内していただきました。

出発地・西鉄古賀茶屋駅

出発地は西鉄甘木線 古賀茶屋駅。
受付や歴史を守る会会長のご挨拶、概要説明などのお話を聞いて出発です。
今回は赤班・黄班・青班の3班に分かれて、5分おきに出発しました。
小郡市の方は勿論、鳥栖市や久留米市からご参加の方もいらっしゃいました。
私は12キロコースの赤班に同行させていただきました。

薩摩街道、歩いてみました

古賀茶屋駅を出発し、八丁島一里塚跡付近、平方公民館、郡境石を通って古飯の高松家へ行きました。
高松家では、古屋佐久左衛門・高松凌雲兄弟の大きな記念碑があり、歴史を守る会の方がパネルなどを使ってお二人についての説明をしてくださいました。
そこから、下岩田一里塚跡、下岩田公民館、松崎の南構口や松崎の本陣跡についても説明を受けました。

▲写真(30枚程度)が一定の時間で入れ替わります▲

お昼ご飯

▲画像をクリックすると拡大表示されます▲

お昼休憩の地、松崎公民館!
お待ちかねのお昼ご飯は特製(?)油屋弁当と特製豚汁です。
油屋弁当の表の包み紙は歴史を守る会の方がこの日のために作られたそうです。
特製豚汁は松崎の方たちがボランティアでご準備くださったとのこと。
とてもおいしかったです。

お昼休憩も終わり、松崎公民館を出発後、旅籠油屋へ向かいました。
こちらでは中に入って、実際に天井や屋根の様子など説明していただきました。
それから、北構口、霊鷲寺、くろつち会館、干潟一里塚跡を通り、赤松医院へ。
今回はなんと大変貴重な昔の病棟の中を見せていただきました。
赤松医院を出発後、昔戦車が通ったと思われる道を歩き、乙隈公民館から乙隈境石へ到着しました!

▲写真(20枚程度)が一定の時間で入れ替わります▲

記念撮影

▲画像をクリックすると拡大表示されます▲

乙隈境石は黒田藩と有馬藩で大きさを争ったからこんなに立派なんだとか。
今でも小郡市と筑紫野市の境界線なのだそうですよ。
乙隈境石で説明を受けた後、参加者の皆さんで記念撮影が行われました。
12キロのロングコースを歩き終えても、まだまだ皆さんお元気な様子でした。

小郡市の歴史を守る会事務局の方にお話をうかがいました

1) 当日の参加者数と、男女比、年齢層やお住まいの地域の分布などを教えてください。

当日の参加者数はキャンセルや飛び入り参加も含めて75名の方がお見えになりました。
また今回はモニターツアーということで、参加者の方にアンケート調査を行いました。
その結果から男女比や年齢層、参加者のお住まいの地域などをデータ化し、右のグラフにまとめていますので、詳細はそちらをご覧ください。

アンケート調査結果

▲画像をクリックすると拡大表示されます▲

2) 今回のモニターツアーの目的、狙いとは?

江戸時代、小郡市内で参勤交代道(天下道)として使われた薩摩街道を調査員と共に歩き、その道沿いにある様々な文化遺産を見つけてもらうことによって、小郡市の新たな魅力を再発見してもらうことを目的として企画したしました。また、モニターツアーという形成をとらせて頂き、ツアーで紹介した街道沿いの文化遺産の中から印象に残った箇所へ票を投じてもらって、その意見を参考としながら新たな薩摩街道の文化遺産100選づくりに取り組んでいこうと考えています。

3) 当日の参加者の方の様子を見て、手ごたえを感じる場面はありましたか?

説明した事をメモされたり、写真を撮られたりする方もいらっしゃました。時々質問が出るので、熱心に聞かれている事がわかりました。何度もこういうツアーに参加されている方は薀蓄を披露されて楽しそうでした。

4) 実際に参加者の方からの質問を受けたり、アンケートを取ってみて分かったことがありましたか?

初めて参加された方は、「大変楽しいので再度参加したい」とか「又企画をしてくれ」と言われますが、何度も参加された方々からは、結構辛口のコメントが返ってきました。各々ニーズが違うようです。【楽しく歩いて健康増進】という目的と【史実に興味があり知識を深めよう】という目的とがあるようです。

5) モニターツアーから得たことを今後どのように活用させようとお考えですか?

今回のモニターツアーで印象に残った箇所をアンケートに記入していただいたので、そのご意見を基に「街道遺産100選」を選定し、その中から更に絞った10箇所に関しては更なる調査や整備保存などを行っていこうと考えています。また、ツアー自体に関して「また企画してほしい」という意見を頂きましたので、今回の反省を踏まえて、再びツアーを行うことも考えていきたいと思います。

6) 何かPRやお知らせがありましたらどうぞ!

ひなまつり 小郡松崎旧旅籠油屋
3月21日~4月6日 午前10時から午後3時
桜馬場、桜まつり
3月30日(日) 午前11時から午後2時

薩摩街道を歩いてみて

当日配布された【薩摩街道沿い文化遺産MAP】には、今回調査員の方の説明があったスポットのみならず、なんと105か所もの文化遺産が紹介されていました。
有名なものから見落としそうになるようなものまで、MAPを見ながら文化遺産を探し歩くのも宝探しのようでとても楽しかったです。

今回のモニターツアーで初めて通った道もあり、まだまだ小郡にも知らない部分があるのだなあと感じました。
ぜひ皆様もお散歩される際は、注意深く街角を観察してみてください!
また、今回好評だったことから秋くらいに再度街道を歩くツアーが開催されるかも!?ということでしたので、ご興味のある方はぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。

主催の小郡市の歴史を守る会様の情報はホームページからご覧ください。

≫ NPO法人 小郡市の歴史を守る会 ホームページ





このサイトについてNPO法人 地域インターネットフォーラムご意見・お問い合わせ