HOME > おごおり探検日記 > 如意輪寺 風鈴祭り
如意輪寺 風鈴祭り

今日は小郡市横隈にある、如意輪寺の夏の大祭(風鈴祭り)の日。
 
昨日までのお天気はウソのように晴れ上がり、夏の暑さを感じさせる一日です。

これもカエル様のご利益なのかもしれません。

しかし境内の木陰で風鈴の音色を聞いていると、なんとも涼しげで心が洗われるような清々しさも感じました。 

 

今日はそんな如意輪寺の昼下がりの様子を写真でお伝えしたいと思います。 (画像はクリックすると拡大表示されます)

願い事の短冊を結びつけられた風鈴たち
風に揺られ、素敵な音色が響きます 

あなたの思いを込めて、鈴緒に5色の紐を結んでください

あちこちで、ありがた~いお言葉を目にします。う~ん、なるほど・・・

「しあわせ石」の祠。願い事を石に書き込み、中央の石の周りに置きます

境内中に吊り下げられた風鈴
圧巻の風景です 

桃色が良縁、水色は仕事運、黄・緑・白・・・

本当にそう思います
 

願い事を小さな石にしたためて・・・
 

柔和なお顔の菩薩様
隣には「ご縁結び紐」があります 

多くのカップルをお見かけしました。記念にお揃いのお守りはいかがですか?

お賽銭を投げ、 この「佛足石」に入ると良い縁に恵まれると言われているそうです



如意輪寺、「風鈴のある風景」もまた素敵ですね。

初夏の緑が久しぶりに顔を出した太陽に照らされて、
とてもいい雰囲気でした。

イベントの合間となる昼間はとても静かで、人気も少なく、
ゆっくり風鈴を堪能できます。
風鈴はまだ暫く飾られているので、ご興味のある方は
是非一度ご覧になってください。


毎年このイベントでは、夜になるとおなかの底から響く
「白鷺会」の太鼓の演奏があり、こちらもおすすめです。 



 




このサイトについてNPO法人 地域インターネットフォーラムご意見・お問い合わせ