HOME > おごおり探検日記 > 脳トレ やっていますか?
脳トレ やっていますか?
 

201-1.jpg「東北大学の川島隆太教授監修の脳を鍛える大人のDSトレーニング」5年ほど前に発売になり、多くの方が耳にしたり、目にしたり、また、実際にやってみたりされたことがあると思いますが、その先生の理論を活かした「脳の健康教室」が「あすてらす」で週1回行なわれています。
教室は毎週金曜日に35分間、あとは教材に基づいて自宅にて15分程度の学習を行うというものです。他にも講演会や体操教室、イベント等も行なわれています。
対象は原則として小郡市内在住の65歳以上で、ご自分で教室に通える方です。費用は教材費等で月2,500円かかるそうです。(詳しくは、小郡市社会福祉協議会でお尋ねください。)

その「脳の健康教室」のクリスマス会を見学してきました。
12月24日のクリスマスイブに、10時から2時間程度(昼食会も兼ねて)行なわれました。
司会進行は、この「脳の健康教室」の運営をされておられるTVQアナウンサーの加地良光さんです。クリスマスということでサンタに扮して登場! あの素敵な声で、皆さんを盛り上げてありました。
はじめに、主催者である小郡市社会福祉協議会の代表の方より挨拶があり、「あんたがたどこさ」のプログラムへ・・・。

203-1.jpg誰もが知っている「あんたがたどこさ」の歌を歌いながら、6、7人が輪になりお手玉を隣の方へ渡していきます。もちろんリズムにあわせて!!(だんだんリズムが速くなっていき・・・。)
その次は、「弁慶が!」というもので、こちらは体全体をつかって、リズムにあせて振付をします。

 

204-1.jpgその他に、この日はクリスマスという事もあり、サポーターの方がハンドベルで「きよしこの夜」を演奏されました。演奏後は希望者の方が前に出て、実際にサポーターの方と演奏もされてありました。とても素敵な音色でした。
そして、「都道府県ビンゴゲーム」。テーブル(6・7人)毎に、25個のマスの中に都道府県名を記入します。その後に、都道府県名の書いてあるカードを引いていきます。そして、その都道府県名を自分達が書いたマスの中にあれば消していきます。それが、縦横ななめといずれか揃えばビンゴ!

 
 

206-1.jpgこれはかなり盛り上がっていました。25の都道府県名を記入するのも一苦労。そしてなかなかリーチの後、ビンゴにならないんですよね。でも中には、あと一つという都道府県名のカードを自分で引いてビンゴ!となった方もいらっしゃいました。やはり、勝ち負けがあると盛り上がりますね。一番はじめに揃ったチームには、プレゼントが手渡されていました。
その後は、皆さんでお食事。美味しそうなお弁当が配られていました。
参加されてある方は、皆さん笑顔で、生き生きとした表情でした。1年間のプログラムで構成されているとの事で、皆さんも半年以上顔を合わせているからでしょうか、名前も覚えておられ、和気あいあいとした雰囲気が感じられました。

外に出て、家族以外の人とふれあい、話をするっていいですね。
この様な教室をどんどん利用して、ますます元気で、健康な生活を送ってほしいと思います。

最後に、後ろのボードに「若さのヒケツ5カ条」とあったので紹介します。
あ・・・安眠 
い・・・色気 
う・・・運動 
え・・・笑顔 
お・・・おしゃれ
(本当にどれも大切ですね!)

 



このサイトについてNPO法人 地域インターネットフォーラムご意見・お問い合わせ